中文 (Chinese)




利用案内
日本留学情報
広報文化ニュース
後援名義の付与について
姉妹都市情報
ホーム > 広報文化 > 広報文化ニュース 戻る 印刷

日中国交正常化45周年記念「新海誠展」開幕式が長春市にて開催(新海誠展:7月31日まで)

 

 

7月20日、吉林省長春市図書館にて日中国交正常化45周年記念「新海誠展」(会期:7月31日まで、主催:北京日本文化センター、長春市人民政府(僑務)弁公室、共催:当館、コミックスウェーブフィルム、協力:長春市図書館)の開幕式が行われ、石塚英樹在瀋陽日本国総領事、斉国華長春市人民政府外事(僑務)弁公室主任、ジャクリーヌ・ベルント・ストックホルム大学教授、陳U平・長春大学副学長、王宇輝・長春日章学園中学・高校校長をはじめ、吉林アニメ学院、長春大学の教授、学生等約100名あまりが出席しました。

冒頭、斉主任より、「新海誠展は今年の中日国交正常化45周年記念イベントの一つであり、ベルント教授による漫画・アニメに関する講演とあわせて正に漫画・アニメの饗宴である。これらイベントを通じ、長春市と日本との漫画・アニメ交流、協力の促進、ひいては我が市の漫画・アニメ産業がますます発展することを希望する」旨述べました。

次に、石塚総領事は、新海誠展および「日本漫画・アニメ研究講座」の紹介および期待を述べると共に、「日中国交正常化45周年を記念する今年は、長春市にて、様々なイベントが行われる予定であり、皆さんの参加を歓迎する」旨述べました。開幕式終了後、出席者は「新海誠展」を鑑賞しました。

 

 






 

法的事項   アクセシビリティについて   プライバシーポリシー   Copyright © Consulate-General of Japan in Shenyang
在瀋陽日本国総領事館