新型コロナウイルス関連情報(駐日中国大使館発表:日本から中国へ渡航する際の「PCR検査及び抗体検査」の陰性証明が必要になります))

2020/11/3
●駐日中国大使館は、11月8日より日本から中国に渡航する場合、搭乗前2日以内(検体採取日から起算)の新型コロナウイルスPCR検査陰性証明及び血清IgM抗体検査陰性証明が搭乗手続に必要となる旨を発表しました。
 
●なお,PCR検査および血清IgM抗体検査は中国駐日本大使館・総領事館指定の検査機関があり,必ず最新の検査機関リスト(「通知本文」末の指定検査機関リストご参照)をご確認ください。
 
○本件は中国政府の措置であり、詳細については、駐日中国大使館のHPで必ず御確認ください。御質問がある場合には、駐日中国大使館・総領事館に直接お願いします。
「通知本文」
(日本語)http://www.china-embassy.or.jp/jpn/lsfu/t1828630.htm
(中国語)http://www.china-embassy.or.jp/chn/sgxxs/t1828624.htm
「Q&A」
(日本語)http://www.china-embassy.or.jp/jpn/lsfu/t1828632.htm
(中国語)http://www.china-embassy.or.jp/chn/sgxxs/t1828626.htm
 
○中国政府より、今後、当該措置の見直しや新たな措置が発表される可能性がありますので、引き続き関連する最新情報にご留意下さい。
 
在瀋陽日本国総領事館
瀋陽市和平区十四緯路50号
TEL:024-2322-7490 FAX:024-2385-2430
HP:http://www.shenyang.cn.emb-japan.go.jp/index.htm
E-Mail:ryoji@ya.mofa.go.jp
○当館「新型コロナウイルスによる肺炎」特設ホームページ:
https://www.shenyang.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000211.html