【お知らせ】日本語教育支援助成プログラムについて(日本国際交流基金会・北京日本文化センター)

2020/11/10
   日本国際交流基金会・北京日本文化センターでは、中国(香港・マカオ含む)を対象に日本語教育関連の助成プログラムを実施しておりますところ、以下のとおりお知らせします。
 
なお、各プログラムに関するお問い合わせは、北京日本文化センターまでお願いします。
【北京日本文化センター】
電話:010-8567-9511(月~金 9:00-17:30)
Eメール:jpfbj@jpfbj.cn
 
1.日本語教育小規模助成
中国語HP
日本語HP
・教師研修会やセミナー、スピーチコンテストなど、日本語教育/学習に関するイベント実施に必要な経費(講師等謝金、旅費、賞品代、印刷製本費、広報費、会場借料など)を助成
・原則として全機関(営利企業除く)対象
年度内いっぱい申請可(締切なし)
 
2.コロナ特別対応助成(オンライン授業・事業支援)
中国語HP
日本語HP
・オンライン授業、オンラインイベントの実施やオンライン教材の作成、そのための環境整備、研修や人材育成などに必要な経費の緊急助成
・原則として全機関(営利企業除く)対象
年度内いっぱい申請可(締切なし)
 
3.生活・就労のための日本語教材購入助成(高等教育機関)
日本語HP
・日本での就労を目的として来日することが想定される者に対し、日本語教育を行っている高等教育機関(四年制大学、三年制高等職業学校等)が対象
・教材の購入を助成
11月20日(金)申請〆切