日本への帰国を予定されている皆様へ(必ずご一読ください)

2021/6/11
●検査証明書の内容に不備があった場合、
→原則航空便への搭乗を拒否されます。
→仮に搭乗できた場合でも、日本の空港到着時に日本人を含めて入国が認められません。

 
1.現在、日本入国時の検疫では、出国前72時間(注:検体採取から搭乗予定航空便の出発時刻までの時間)以内のCOVID-19に関する検査証明書が必要です。
 
2.検査証明書
(1)原則として、厚生労働省指定の所定フォーマットで検査証明を取得する必要があります。
厚生労働省所定フォーマット(中国語)
 
○厚生労働省所定フォーマット(中国語)を使用し検査証明書を発行している検査機関
【長春市】吉林国際旅行衛生保健中心 
電話:0431-8760-7516
住所:長春市緑園区皓月大路902号
【延吉市】延吉市医院 
電話:0433-291-9287
住所:延吉市友誼路519号
【哈爾浜市】黒竜江省医院
電話:0451-87131168(予約)、0451-88025528(問い合わせ)
住所:哈爾浜市香坊区中山路82号


 
●このリストは参考情報としてお知らせするもので、その他の検査機関も検査が可能な場合があり、このリストの検査機関を当館が指定・斡旋するものではありません。
 
(2)所定フォーマットで検査証明書が取得できない場合
検査を受け中国語の検査証明書を取得し、検査証明書の内容に基づき「検査申告書」をご自身で記入し、「検査申告書」に中国語の検査証明書を添付し、提出してください。検査証明書と検査申告書の内容が一致しない場合や検査証明書に「記載すべき内容」がきちんと記載されていない場合には、搭乗拒否となります。
検査申告書は中国から日本入国限定です。他の国・地域から入国する場合は使用できません。
 
※所定フォーマット以外での検査証明書を取得する場合は厚生労働省の注意事項を必ずご確認ください。(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html
 
3.日本に入国する際、(1)検査証明書、(2)誓約書、(3)質問票の提出、(4)スマートフォンへのアプリ登録が必要です。出発前に以下の厚生労働省HPをご確認ください。
○厚生労働省HP:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html