中文 (Chinese)




利用案内
日本留学情報
広報文化ニュース
後援名義の付与について
姉妹都市情報
ホーム > 広報文化 > 広報文化ニュース 戻る 印刷

「2018日本青春映画展」の開幕

 

10月22日、日中平和友好条約締結40周年の記念事業として、瀋陽師範大学において、「2018日本青春映画展」の開幕式が開催されました。当イベントは、在瀋陽日本国総領事館、国際交流基金及び瀋陽市人民対外友好協会は共催し、瀋陽師範大学が実施しました。

この開幕式で、高愛華遼寧省外事弁公室副主任、李承志遼寧省人民対外友好協会副秘書長、全貞順瀋陽市人民対外友好協会部長をはじめ、各大学学生、教師及びメディア等、約300名の方にご出席頂きました。

冒頭、川上総領事は、挨拶の中で、過去40年の間、経済、文化、人的往来など様々な分野で日中両国の関係が飛躍的に発展しましたが、映画は、両国の交流史において大変大きな役割を果たしてきました。この日本映画展で上映される作品をご覧になる中国の皆さんが、日本映画を通じて、日本という国への理解を深め、更には実際に日本を訪れてもらう契機になればと願っております。在瀋陽日本国総領事館は、これからも、皆様と共に、日中間の幅広い交流を更に促進するため、文化、経済、観光等の分野で多種多様な国民交流を積極的に推進していきたいと考えております。と述べました。

その後のテープカットや記念撮影を行った後、瀋陽師範大学情報メディア学院 謝欣先生による「日中の映画文化への比較について」と題して講演が行われました。最後に、出席者は日本青春映画作品「ウォーターボーイズ」を鑑賞しました。

「青春」をテーマとする同映画展では、10月22日より26日まで、中国でも人気の上戸彩、高良健吾、妻夫木聡、堺雅人などの主演作品や新海誠監督作品など日本でも好評を博した作品を上映いたします。

上映する映画スケジュール及び申し込み方法は当館ウェイボーをご覧ください。

https://m.weibo.cn/6003970884/4296792898573880

 

 









 

法的事項   アクセシビリティについて   プライバシーポリシー   Copyright © Consulate-General of Japan in Shenyang
在瀋陽日本国総領事館