海外安全対策情報(2019年7月)

 当館では、当地に在留される皆様や、業務・留学・旅行等で当地を来訪される皆様の安全上の参考のため、中国国内の状況や公安機関による公表資料・注意喚起、当地報道等を以下のとおりまとめましたので、渡航・滞在の際の参考としてください。(本情報は四半期に一度更新しています。)
 
【邦人の方への一般的な注意事項】
≪犯罪関連≫
 空港や商業施設等での財布やパスポートの盗難(スリや置き引き)や、路上での引ったくりが起きていますので、人混みの中や夜間の外出の際には十分にご注意ください。
 また、タクシー乗車の際のトラブルなどが報告されています。身分証が見えない、またはメーターを使用しないなど、白タクと思われる車には乗車しない、トランクに入れた荷物がある場合には、荷物を下ろした後に料金を支払うようにするなどしてください。
 
【企業関係者の方への注意事項】
 2017年4月より、中国では「外国専家来華工作許可」と「外国人入境就業許可」が統合され、「外国人来華工作許可証」が発行されることとなりました。詳細については各地の人力資源・社会保障庁にご確認ください。
 


1.治安情勢及び一般犯罪の傾向
 当館管轄地域の一般治安情勢は比較的落ち着いています。
 
2.邦人被害
殺人・強盗等凶悪犯罪、テロ・爆弾事件・誘拐脅迫事件いずれにおいても、邦人の被害は認知していません

3.当地で起きた犯罪・事故を取り上げた報道(2019年4月~6月)
(1)5月28日21時53分、黒龍江省青岡県の国道202線で小型自動車同士が追突し、4人が死亡、6人が怪我を負う事態となった。(出典参考:05.29人民網)
(2)6月9日20時1分、吉林省龍家堡砿業有限責任公司で2.3級の地震が発生し、作業中だった作業員が閉じ込められた。この事故により、9人が死亡し、10人が負傷した。(出典参考:06.10 中国応急信息網)
(3)6月12日、吉林省遼源市で衝突交通事故が発生。この事故により、7人が死亡、2人が怪我を負った。(出典参考:06.12 中国応急信息網)