新型コロナウイルス(新たな確定症例:遼寧省8例,吉林省1例,黒竜江省7例)

2020/1/29
●新たに,遼寧省8例,吉林省1例,黒竜江省7例の確定症例が判明。
●累計で,遼寧省38例,吉林省9例,黒竜江省37例の確定症例が判明。

1 1月28日夕刻,29日午前及び午後(計4回),遼寧省衛生健康委員会が公表したところによれば,29日13時30分までに,遼寧省において新たに8例の新型コロナウイルスによる肺炎の確定症例が判明しました。
2 1月29日,吉林省及び黒竜江省衛生健康委員会が公表したところによれば,28日24時までに,吉林省において新たに1例,黒竜江省において新たに7例の新型コロナウイルスによる肺炎の確定症例が判明しました。
3 累計で,遼寧省38例,吉林省9例,黒竜江省37例の確定症例が判明しております。
4 遼寧省,吉林省,黒竜江省の在留邦人の皆様におかれましては,引き続き最新情報を収集の上,感染予防に努めてください。
5  東北三省政府の対応
(1)1月25日,遼寧省,吉林省,黒竜江省は,それぞれ「重大突発公共衛生事件への対応メカニズム」として「1級」を発動し,武漢訪問歴がある方に政府への申告と健康状態への注意を呼びかけており,各地において,公共施設の閉鎖や娯楽施設の営業停止,人が集まる行事の中止といった措置がとられています。
(2)29日現在,遼寧省内ではほとんどのバスターミナルが閉鎖(省・市境を超えるバスは運休)されています。また,遼寧省14市のうち、瀋陽,大連,撫順を除く11市(本渓,鞍山,丹東,営口,遼陽,鉄嶺,朝陽,葫芦島,錦州,盤錦,阜新)では市内バスが運休となっているほか,吉林省延吉市在住の邦人の方からの情報提供によれば,延吉市内のバスについても運休となっています。さらに、瀋陽,長春,ハルビン市の空港,地下鉄やトラムに乗車する際には検温が行われるほか,マスク着用が必須となっています。
 
○遼寧省衛生健康委員会による発表(中文)
http://wsjk.ln.gov.cn/wst_wsjskx/202001/t20200128_3729860.html
http://wsjk.ln.gov.cn/wst_wsjskx/202001/t20200129_3729981.html
http://wsjk.ln.gov.cn/wst_wsjskx/202001/t20200129_3730043.html
http://wsjk.ln.gov.cn/wst_wsjskx/202001/t20200129_3730098.html
○吉林省衛生健康委員会による発表(中文)
http://wsjkw.jl.gov.cn/xwzx/xwfb/202001/t20200129_6655409.html
○黒竜江省衛生健康委員会による発表(中文)
http://wsjkw.hlj.gov.cn/index.php/Home/Zwgk/show/newsid/7746/navid/42/id/3
 
(問い合わせ)
在瀋陽日本国総領事館 領事担当
 瀋陽市和平区十四緯路50号
 TEL:024-2322-7490 FAX:024-2385-2430
 HP:https://www.shenyang.cn.emb-japan.go.jp/
E-Mail:ryoji@ya.mofa.go.jp
○当館「新型コロナウイルスによる肺炎」特設ホームページ:
https://www.shenyang.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000211.html