新型コロナウイルス関連情報(2月4日18時)

2020/2/4
●各省衛生健康委員会の発表によれば,新型コロナウイルスによる肺炎の確定症例は次のとおりです(増分は前日比)。遼寧省77例(+4例),吉林省42例(+11例),黒竜江省155例(+37例)(黒竜江省のうち2例は死亡例)
●2月4日,日系航空会社は中国との航空便の運休・減便を発表しました。これを受けて,4日,日本政府は,感染症スポット情報を発出し,日本への一時帰国を含む安全確保について改めて検討を勧めています。また,中国全土(湖北省を除く)に対する感染症危険情報は,レベル2「不要不急の渡航は止めてください」に引き上げられています。
●遼寧省,吉林省,黒竜江省政府は,省内の企業に対し,2月9日以前には活動を再開しないよう通知を発出しています。そのほか,各省政府の対応は以下のとおりです(外国人向け電話窓口あり)。
●感染がさらに拡大する可能性があります。引き続き最新情報を収集し,人混みを避ける,マスクを着用する,手洗いを行うなど感染予防に努めて下さい。
 
東北三省(遼寧,吉林,黒竜江)政府の対応
(1)東北三省共通
・1月25日,東北三省は,それぞれ「重大突発公共衛生事件への対応メカニズム」として「1級」を発動。
・瀋陽,長春,ハルビン市の空港,地下鉄やトラムに乗車の際,検温の実施,マスク着用が必須(運行間隔も調整)。東北三省内発着の高速鉄道の運行本数が減便。
 
(2)遼寧省
・1月27日,省政府は,大学,高校,中学,小学校及び幼稚園の開学延期を指示。
・1月30日から,省内高速道路料金所のうち約半数に当たる150か所が順次閉鎖。
・1月31日,省政府は,各企業に対し,一部業種(インフラ,医療等)を除き2月9日以前には活動を再開しないよう通達。
・1月31日までに,省内14市のうち、瀋陽,大連,撫順を除く11市で市内バスが運休。
・2月1日現在,省内ほとんどのバスターミナルが閉鎖(省・市境を超えるバスは運休)。
・2月1日,瀋陽市政府は,各級行政事業単位が,2月3日の業務開始後 9日までフレックス勤務体制を実施する旨通達(遼寧省政府,丹東市政府も同様の通達)。
・2月2日,省政府は,感染が明らか又は感染している可能性があるにも関わらず,故意に公共の場に出て行った者などに関する情報提供を行った者に対し,懸賞をあたえる旨通達。
・2月2日,丹東市政府は,「市内の高校,中学,小学,幼稚園等は3月2日以前に春季学期を開学しない」よう通達。
・2月2日,瀋陽市政府は,市外から瀋陽市に戻ってきた者に対し,戻ってきたその日から14日間自宅待機し,外部との接触を行わないよう通達。
・2月3日現在,中国鉄路瀋陽局集団管轄内298の駅で旅客に対する検温を実施。
・2月3日,瀋陽市は,4日から9日までの間,一部市内バスの運転を取り止めるほか,運行を続ける路線についても便数を削減する旨通達。
 
(3)吉林省
・1月27日,省政府は,大学,高校,中学,小学校及び幼稚園の開学延期を指示。
・1月29日,省政府は,省外から吉林省に戻ってきた者に対し,戻ってきたその日から14日間自宅待機し,外部との接触を行わないよう通達。
・1月31日までに,省内3市(四平,通化,白城)及び自治州一部(延吉市)で市内バスが運休。
・2月1日現在,省内ほとんどのバスターミナルが閉鎖(省・市境を超えるバスは運休)。
・2月1日,省政府は,各企業に対し,一部業種(インフラ,医療等)を除き2月9日以前には活動を再開しないよう通達。併せて,省政府は,各級行政事業単位が,2月3日の業務開始後9日までフレックス勤務体制を実施する旨通達。
・2月4日から,長春市内の地下鉄・ライトレールの一部駅が閉鎖。
 
(4)黒竜江省
・1月27日,省政府は,省外(湖北省以外)から黒竜江省に戻ってきた者に対し48時間の自宅待機を通達。
・1月29日,省政府は,大学,高校,中学,小学校及び幼稚園の開学延期を指示。
・1月30日,省政府は,各企業に対し,一部業種(インフラ,医療等)を除き2月9日以前には活動を再開しないよう通達。
・1月31日までに,省内4市(大慶,双鴨山,鶴崗,伊春)及びハルビン市の一部で市内バスが運休。
・2月1日現在,省内ほとんどのバスターミナルが閉鎖(省・市境を超えるバスは運休)。
・2月1日,黒竜江省政府は,各級行政事業単位が,2月3日の業務開始後9日までフレックス勤務体制を実施する旨通達。
・2月2日から,省内高速道路料金所のうち36か所が閉鎖。
・2月2日,運転を取り止めていた「空港-ハルビン市内間」の空港バスが運行再開。
・2月3日,終電時間の前倒し等の調整運転を行っていたハルビン市の地下鉄が通常運転を再開。
・2月3日,ハルビン市政府は,市内のレストラン等の営業を禁止するよう通達。
 
(5)電話窓口
東北三省各政府(外事弁公室)は,外国人向けに下記の相談・支援要請電話窓口(24時間対応)を開設しました。同弁公室関係者の連絡先は,下記の通りです。なお,緊急の際は直接病院に連絡を取られることをご検討ください。
【遼寧省】
李志強 13889866099
姜正鵬(日本語可)15002402960
【吉林省】
金雪峰(日本語可) 13364311233
王暁林 18504313266
彭揺(日本語可)15943095650
【黒竜江省】
晋松 13836168987
黒竜江省外事弁公室 045153642647
 
(問い合わせ)
在瀋陽日本国総領事館 領事担当
瀋陽市和平区十四緯路50号
TEL:024-2322-7490 FAX:024-2385-2430
HP:https://www.shenyang.cn.emb-japan.go.jp/
E-Mail:ryoji@ya.mofa.go.jp
○当館「新型コロナウイルスによる肺炎」特設ホームページ:
https://www.shenyang.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000211.html