新型コロナウイルス関連情報(吉林省,瀋陽市における確定症例)

2020/5/11
●5月7日から10日にかけて,吉林省舒蘭市(吉林市に属する県級市)において,新たに確定症例15例が判明しました。吉林省における新たな確定症例の判明は2月23日以来となります(「輸入症例」を除く)。確定症例15例は,家族や濃厚接触者による集団感染です。なお,関係は不明ですが,舒蘭市では,4月12日から29日にかけてロシアからの「輸入症例」8例が判明しています。
●5月10日,遼寧省瀋陽市において,新たに確定症例1例が判明しました。瀋陽市における新たな確定症例の判明は2月14日以来となります(「輸入症例」を除く)。当該者は5月5日に吉林市から高速鉄道で瀋陽を訪れています。
●確定症例が判明した場合,当該地域を訪れた者に移動の制限が課せられる可能性があります(10日現在,舒蘭市は「高リスク地域」)。関連する情報に御注意ください。
 
東北三省における患者数の推移:
https://www.shenyang.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000263.html
 
 
(問い合わせ)
在瀋陽日本国総領事館 領事担当
瀋陽市和平区十四緯路50号
TEL:024-2322-7490 FAX:024-2385-2430
HP:http://www.shenyang.cn.emb-japan.go.jp/index.htm
E-Mail:ryoji@ya.mofa.go.jp
○当館「新型コロナウイルスによる肺炎」特設ホームページ:
https://www.shenyang.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000211.html