新型コロナウイルス関連情報(吉林市内の高リスク地域・中リスク地域を訪れた者に対する隔離・検査に関する吉林省の通知)

2020/5/22
【ポイント】
●5月19日,吉林省政府は吉林市内の高リスク地域・中リスク地域を訪れた者に対する隔離・検査に関する通知を発表。
●吉林省内のリスク評価と区分は,舒蘭市及び吉林市豊満区が「高リスク地域」,吉林市船営区・昌邑区・高新区が「中リスク地域」とされている。
 
【本文】
○5月19日,吉林省政府は吉林市を訪れた者に対する措置について新たな通告を発表。
○吉林省内のリスク評価は,舒蘭市及び吉林市豊満区は「高リスク地域」,吉林市船営区・昌邑区・高新区は「中リスク地域」。
○4月1日以降,吉林市内の高リスク地域・中リスク地域を訪れた者は,各リスク評価に基づき各々異なる以下の隔離・検査を受けなければならない。
・「高リスク地域」から戻ってきた人に対しては,集中隔離14日間,自宅観察7日間
・「中リスク地域」から戻ってきた人に対しては,自宅観察14日間
・上記の隔離・観察期間中に3回の核酸検査を行う。
・既に,高リスク・中リスク地域から戻ってきて21日を経過していた場合,隔離措置は不要だが,1回の核酸検査を行う。
 
・吉林省「通知」
http://www.dajilin.com/quanlifangkongxinguanfeiyanyiqing/2020-05-21/185564.html
 
 
(問い合わせ)
在瀋陽日本国総領事館 領事担当
瀋陽市和平区十四緯路50号
TEL:024-2322-7490 FAX:024-2385-2430
HP:http://www.shenyang.cn.emb-japan.go.jp/index.htm
E-Mail:ryoji@ya.mofa.go.jp
○当館「新型コロナウイルスによる肺炎」特設ホームページ:
https://www.shenyang.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000211.html