川上総領事が景俊海・吉林省長と会見

2020/9/24

   9月21日、川上総領事は、離任挨拶のため吉林省長春市に出張し、景俊海・吉林省長と会見しました。

 今回で10回目の吉林省訪問となる川上総領事は、昨年の景省長の訪日や日本から要人が吉林省を訪問するなどハイレベルな交流が活発に行われたことを紹介し、中国東北地域と日本の双方が共に実質的な利益を得られるような交流を・協力を推進することを最大の任務として、この2年間、多くの関係者と意見交換し、イベントに参加してきたと述べ、景省長をはじめ吉林省政府の協力に対して感謝の意を述べました。

 景省長は、吉林省と日本との友好関係促進に対する総領事の貢献に感謝するとともに、中国と日本は互いに友好的な隣国であり、吉林省は日本との協力を重視しているなどと述べました。

 最後に、景省長から記念品として、総領事の名前が盛り込まれた漢詩が書かれた吉林省の名勝を紹介する切手アルバム「吉林印象」が総領事に贈られました。