川上総領事が張志軍・長春市長と会見

2020/9/25

 9月22日、川上総領事は、離任挨拶のため吉林省長春市に出張し、張志軍・長春市長と会見しました。

 川上総領事は、約2年間の勤務のうち、今回が10度目の長春市訪問であり、日本と長春市との関係が大きく発展したことを物語っていると述べ、特に昨年は日本から多くの要人が長春市を訪問するなどハイレベルな交流が活発に行われたことを紹介し、張市長をはじめ長春市政府の協力に対して感謝の意を述べました。

 張市長は、日本は長い間長春市の重要な協力パートナーであると述べ、川上総領事は長春市の経済社会発展に積極的な貢献をされており、今後も同市の発展に関心を持ち、同市と日本との協力を推進してほしいなどと述べました。

 最後に、張市長から総領事に「長春友誼の賞」が贈られました。