川上文博総領事が譚作鈞・大連市党委書記と会見(2020年9月29日)

2020/9/29
会見写真

 9月29日、川上文博総領事は、離任挨拶のため、大連市において、譚作鈞・大連市党委書記と会見しました。

 川上総領事は、先日開催された「2020中日(大連)博覧会」が大成功を収められ、日本と大連市との関係がさらに深化したことを祝福し、今回が2年間の任期のうち12回目の大連市訪問であり、これまで「大連中日地方発展協力モデル区」の除幕式など多くのイベントに参加してきたことに言及し、譚書記をはじめ大連市政府のご支援に感謝の意を述べました。

 譚書記は、川上総領事が大連市と日本との経済、文化、青少年交流などの分野で地域間の架け橋としての役割を果たされたことに言及し、その貢献に対して感謝の意を述べるとともに、大連市と日本との交流をさらに深化させていきたい旨と述べました。