新型コロナウイルス感染症(黒竜江省ハルビン市での新規市中感染者の発生、中リスク地区の指定:第10報)

2021/10/1
●黒竜江省の公表によると、9月30日新たに、ハルビン市で10名(香坊区1、阿城区1、巴彦県8)、が新型コロナウイルス感染者(確定症例)と判明し、隔離治療中です(感染者累計84名)。
●新たにハルビン市の香坊区、阿城区、巴彦県で各1か所が中リスク地区と指定されました。詳細は以下の黒竜江省HPをご覧ください。
(参考)黒竜江省HP(中国語)
新規感染者: http://wsjkw.hlj.gov.cn/pages/6156517612c15b24cdb3851e
中リスク地区指定: https://www.hlj.gov.cn/n200/2021/1001/c658-11023093.html 
※今後の黒竜江省での感染状況は、随時更新予定の以下の当館HPでご確認ください。なお、遼寧省や吉林省に感染が拡大した場合は、必要に応じ領事メールでお知らせします。
○当館HP(東北三省における新型コロナウイルス感染状況および隔離措置について)
https://www.shenyang.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00401.html 

●「中」あるいは「高」リスク評価は、感染症発生状況により変動します。下記の中国国務院のプログラム(以下のリンク)等で確認ください。
http://app.www.gov.cn/govdata/gov/202003/25/456514/article.html

●黒竜江省やその他地域の間の中国国内移動では、到着地で行動履歴の確認を求められ、中高リスク地区に滞在した場合、集中隔離やPCR検査への協力を求められることがあります。
アプリや関係地方政府のホームページなどで中国国内移動に伴う感染対策措置関連情報(「出行政策」など)を事前にご確認ください。