新型コロナウイルス関連情報(2月13日13時)

●中国各地において交通規制や外出制限が行われていること,日系など各国の航空会社が相次いで中国との航空便の運休・減便を発表していること,浙江省において感染のリスクが高くなっていることを踏まえ,2月12日,日本政府は,在留邦人及び海外渡航者の方に,情報収集等に万全を期すとともに,日本への早期の一時帰国や中国への渡航の延期を至急検討するよう勧めています。
●東北三省においては,確定症例の増加ペースは緩くなっており,治癒する患者も増加しているので,患者数は頭打ちの傾向にあります。患者数の推移についてはこちらを参照ください。
●東北三省各政府は,企業活動を順次再開するよう指示しています。一方,各地において,省・市外から戻った者に最大14日間の自宅待機が要請されており,また,外出制限や外部の者の立入り禁止措置がとられているところがあります。外出や移動の制限についてはこちら参照ください。
●感染がさらに拡大する可能性があります。引き続き最新情報を収集し,人混みを避ける,マスクを着用する,手洗いを行うなど感染予防に努めて下さい。
 
(問い合わせ)
在瀋陽日本国総領事館 領事担当
瀋陽市和平区十四緯路50号
TEL:024-2322-7490 FAX:024-2385-2430
HP:http://www.shenyang.cn.emb-japan.go.jp/index.htm
E-Mail:ryoji@ya.mofa.go.jp
○当館「新型コロナウイルスによる肺炎」特設ホームページ:
https://www.shenyang.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000211.html