残存有効期間同一旅券

令和5年11月29日
   戸籍上で氏名や本籍地等に変更が生じた、または査証欄のページがなくなった場合、「残存有効期間同一旅券」を申請することができます。「残存有効期間同一旅券」は、申請時に現在お持ちのパスポートを返納いただき、有効期間満了日が同一の新しいパスポート「残存有効期間同一旅券」をお渡しします。

 氏名や本籍地等に変更が生じた、または査証欄のページがなくなった場合、「残存有効期間同一旅券」ではなく、新たに有効期間10年または5年のパスポートを申請(新規発給)することもできます。

 同じ都道府県内で本籍を変更した場合(パスポートの記載に変更がないため)は、「残存有効期間同一旅券」の申請対象にはなりません。
 

必要書類
(1) 申請書 1通 (当館に備え付けてあります)
(2) パスポート
(3) (氏名や本籍等を変更したことを示す)戸籍謄本 1通(6か月以内のもの)
(4) 顔写真(6か月以内に撮影したもの。背面は白、またはごく薄い色で、サングラス、帽子等の着用は原則不可)(規格についてはこちら)1枚
 
申請条件

 パスポートの氏名や本籍地に変更があったとき
 査証欄のページがなくなったとき
 

交付日

 申請日の翌々日(休館日を除く)
 

手数料

 ココをクリック
 

その他
   一般旅券発給申請書の所持人自署欄(申請書表面)は、本人が署名して下さい。署名ができない乳幼児(おおむね6歳未満)やお体の不自由な方の申請の場合は、法定代理人(親権者)、配偶者等が代筆して下さい。